Top >  オーストラリアの世界遺産 >  フレーザー島【オーストラリア】

スポンサードリンク

フレーザー島【オーストラリア】

世界でもっとも大きな砂島であるフレーザー島(Fraser Island)。
このフレーザー島は、オーストラリアの東海岸、クイーンズランド州にある島で、1992年に、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されています。
フレーザー島は、南北175メートル、幅が25キロメートルの広域な砂地を形成しています。
またブリスベンから北に約200キロメートル離れた所にあります。
このフレーザー島全域は、グレート・サンディー国立公園として国立公園に指定されていますが、一般の観光客にも公開されています。
多くの観光客は、海辺でキャンプを楽しんだり、ホエールウォッチング等をして余暇を満喫しています。
しかし、自然環境保護のために、島の一部分ですが立ち入りが制限されている所もあります。
フレーザー島のエリー川はとても人気のあるレジャースポットだったのですが、近年のサイクロンの進路の変化により、現在は閉鎖されています。
また島内にある淡水湖は、世界で最も透明度の高い湖の一つとして知られています。
ただ注意して欲しいことは、湖の水質は酸性の為、肌には良くないと言われています。また、湖の透明度を下げない為にも、ここでの排尿やサンオイル等の使用は避けるようにしてください。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ウルル(エアーズロック)-カタ・ジュタ国立公園【オーストラリア】  |  トップページ  |  次の記事 ハード島とマクドナルド諸島【オーストラリア】  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 相場

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「気軽に行きたい欧米豪の世界遺産」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。