Top >  アメリカの世界遺産 >  グランド・キャニオン【アメリカ合衆国】

スポンサードリンク

グランド・キャニオン【アメリカ合衆国】

1979年に、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録された、グランド・キャニオン(Grand Canyon)。
グランド・キャニオンは、アメリカ合衆国アリゾナ州北部内で、コロラド川が赤い大地を侵食して作った景観です。
また450キロにわたって続く、広大な峡谷地帯でもあります。
このグランド・キャニオンは、アメリカ合衆国内でも初期の国立公園の一つに数えられています。
グランドキャニオンを含むこの周辺地域は、地球の地殻変動によって『カイバブ・アップリフト』と呼ばれる隆起で形成されました。
その後数百年にわたって、コロラド川の激流が平原を侵食していきました。
現在に見られるような峡谷になったのは、約200万年前と言われています。
今でも激流が、25億年前の原始生命が誕生した頃の地層の川底を削り、およそ100年間でわずか2センチづつですが、侵食し続けているそうです。
グランド・キャニオンの峡谷の上と谷との標高差はおよそ2000メートル、平均標高差は1200メートルもあります。グランド・キャニオンが「世界の七不思議」にもよく登場するのは、多彩でけわしい峡谷の景観がどのようにして作られたのか、ということにあるのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター修道院と聖マーガレット教会【イギリス】  |  トップページ  |  次の記事 エバーグレーズ国立公園【アメリカ合衆国】  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 相場

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「気軽に行きたい欧米豪の世界遺産」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。