Top >  ヨーロッパの世界遺産 >  スケリッグ・マイケル【アイルランド共和国】

スポンサードリンク

スケリッグ・マイケル【アイルランド共和国】

1996年に、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された、スケリッグ・マイケル(Skellig Michael)。
スケリッグ・マイケルは、面積わずか0.18平方キロメートルの断崖絶壁の岩山からなる孤島で、アイルランド島の西方ケリー州の沖合16キロメートル離れた所に位置しています。
初期のキリスト教の僧侶たちは、この垂直に切り立った崖の下に石を積み上げ小屋を作り、その小屋で暮らしていました。
1100年頃になるとその小屋や修道院は放棄され、島には誰も住まなくなっていました。
しかし毎年、海が静かで穏やかな季節になると、巡礼者が多数訪れるようになりました。
アイルランド語で「マイケルの岩」を意味している、スケリッグ・マイケル。
588年にはケルト人によって、スケリッグ・マイケル島の標高240メートルの山頂付近に修道院が建てられました。
現在に至るまでその修道院は昔のままの原型を保っています。
それは、スケリッグ・マイケルが位置するところとその断崖絶壁の孤島ということからでしょう。
スケリッグ・マイケル島には、マンクスミズナギドリ、ウミツバメ、ウミガラス、オオハシウミガラス、ミツユビカモメ、フルマカモメ、カツオドリ等の海鳥がたくさん生息していて、自然保護区に指定されています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 カカドゥ国立公園【オーストラリア】  |  トップページ  |  次の記事 ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群【イギリス】  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 相場

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「気軽に行きたい欧米豪の世界遺産」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。