気軽に行きたい欧米豪の世界遺産について

ユネスコ世界遺産は世界各地に散らばっています。その中で、日本からの海外旅行で気軽に訪問できる、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアを中心に、ユネスコ世界遺産を解説していきます。

スポンサードリンク

気軽に行きたい欧米豪の世界遺産 最新記事

気軽に行きたい欧米豪の世界遺産イメージ気軽に行きたい欧米豪の世界遺産の記事を各カテゴリごと最新順に5記事ずつトップページで紹介しています。

気軽に行きたい欧米豪の世界遺産の古い記事を参照になりたい方は各カテゴリタイトル、またはページ最下部のサイトマップからのリンクをご利用ください。

ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター修道院と聖マーガレット教会【イギリス】:ヨーロッパの世界遺産

1987年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された、ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター修道院と聖マーガレット教会。
ウェストミンスター宮殿(the Palace of Westminster)は、英国ロンドンの中心部テムズ川河畔に位置し、現在英国議会が議事堂として使用されています。
このウェストミンスター宮殿に併設されている時計塔(ビッグ・ベン)と共に...

ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター修道院と聖マーガレット教会【イギリス】について詳しく読む

ヨーロッパの世界遺産

カテゴリ内新着一覧

エバーグレーズ国立公園【アメリカ合衆国】:アメリカの世界遺産

アメリカ合衆国のフロリダ半島南端に広がるエバーグレーズ国立公園。エバーグレーズ国立公園は、四国の約1.5倍(6,105平方キロメートル)の面積を持つ広大な湿原地帯です。
エバーグレーズ国立公園の湿地帯は、かつてフロリダ半島中央に水源を持つ大きなものでした。
しかし1950年代になると、農地や住宅地へと変えられていき、湿地帯はおよそ半分近くにまで減...

エバーグレーズ国立公園【アメリカ合衆国】について詳しく読む

アメリカの世界遺産

カテゴリ内新着一覧

イグアスの滝/イグアス国立公園【ブラジル・アルゼンチン】:南米の世界遺産

1984年に、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録された、イグアスの滝/イグアス国立公園。
先住民の言葉で「壮大な水または大いなる水」の意味を持つ、イグアス(Iguazu)の名。
イグアスの滝は大小270以上の滝が連なっています。
また、最大落差80メートルは以上にもなり、大量の水を落下させています。
その中でも「悪魔の喉笛」(Garganta del...

イグアスの滝/イグアス国立公園【ブラジル・アルゼンチン】について詳しく読む

南米の世界遺産

カテゴリ内新着一覧

ニュージーランド亜南極諸島【ニュージーランド】:オーストラリアの世界遺産

この地域一帯でしか見ることの出来ない、貴重な鳥類や植物、昆虫などが多く生息しているのは、ニュージーランドから南へ200キロ程離れた地点にある5つの諸島(スネアーズ諸島、アンティポデス諸島、オークランド諸島、キャンベル島、バウンティ諸島)とその周辺です。
スネアーズ諸島の近海では、南極からの寒流と太平洋からの暖流がちょうどぶつかり合う地点があり...

ニュージーランド亜南極諸島【ニュージーランド】について詳しく読む

オーストラリアの世界遺産

カテゴリ内新着一覧

気軽に行きたい欧米豪の世界遺産 ピックアップ DVD

気軽に行きたい欧米豪の世界遺産 ピックアップ 和書

気軽に行きたい欧米豪の世界遺産 ピックアップ 洋書

更新履歴

お気に入り

古本 相場

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo